トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

GW3.5MX2-SLAN/CB

GW3.5MX2-SLAN/CB

 ハードウェア概観

外箱
付属品

説明書とACアダプタとイーサケーブルとCD-ROMです。CD-ROMにはNASとしての(スクリーンショット多数の)マニュアルとWindowsでセットアップするためのプログラムが含まれていました。ハードウェアの詳細の情報は含まれてないです。

ACアダプタ

12V4Aのようですね。

フロント

OEMそのままですね。プラスチックです。

背面

これまたOEMそのままです。Powerスイッチはプッシュ式なのです。LANコネクタの左はリセットスイッチです。

側面部をあけたところ

HDDマウンタの下に基盤があります。

基盤概観

ちょっと見づらいすね。

JTAG

おそらくJTAGをつなぐところ。

PATA

OEM版にもあるPATAバージョンのための穴。

シリアルコネクタ

期待のシリアルコネクタです。

基盤裏面の印刷 #1

AHB BUS CLOCKとか書いてあります。なんだろ。

基盤裏面の印刷 #2

GPIOとかCPU/AHB Clock Ratioとか書いてあります。

JM20330

JMicronのJM20330です。SATA-PATA変換のチップですか。http://www.jmicron.com/JM20330.html

NT5DS16M16CS-5T

メモリですね。DDR400の16M×16なので、えーと32Mってこと?http://www.nanoamp.com/datasheets/NT5DS16M16.pdf

29LV640DBTC-90G

MACRONIXのフラッシュメモリのようです。http://www.macronix.com/QuickPlace/hq/PageLibrary48256F5500439ED0.nsf/h_CE4C9490FDF4280B48256F550043C6D8/810ECE757595A0E348256F56000A4520/$File/MX29LV640BTBver17.pdf/?OpenElement

SL3316-G

CPUですね。ARM9系。http://www.asec.com.tw/upfiles/mark01106901530.pdfhttp://www.storlinksemi.com/product_page.cfm?RecordID=7

IP101A

イーサネットトランシーバらしい。http://www.icplus.com.tw/pp-IP101A.html

 シリアルコンソール

UP-12Cという携帯電話接続ケーブルを買ってきて、携帯電話接続コネクタ部分をぶった切り、千石電商で買った信号伝達コネクタをくっつけました。

基板上のJP2というのがシリアルです。ピンが生えているので、ハンダ付けなど不要でよいですね。速度は19200bpsです。

ピンアサインは次の写真のようになっているようです。

DSCF3530.jpg(2355)DSCF3534.jpg(2278)DSCF3538.jpg(2208)DSCF3539.jpg(2143)DSCF3543.jpg(2249)DSCF3545.jpg(2196)DSCF3548.jpg(2161)DSCF3554.jpg(2173)DSCF3555.jpg(2176)DSCF3567.jpg(2164)DSCF3573.jpg(2091)DSCF3574.jpg(2193)JM20330.jpg(2561)NT5DS16M16CS.jpg(2119)S073927.jpg(2143)SL3316-G.jpg(2154)TP101A.jpg(2167)SerialPin.jpg(2889)DSCF3597.jpg(2256)DSCF3637.jpg(2197)DSCF3644.jpg(2255)